宿場春秋

近江の国・草津宿史話

角川選書

小林保夫 / 八杉淳

2000年6月30日

角川書店

1,320円(税込)

人文・思想・社会

時代劇でなじみ深い宿場風景だが、その実態はどのようなものだったのか。本陣とは?宿泊システムは?もてなしの料理は?住民の暮らしぶりは?東海道五十三次・五十二番目の宿場で、中山道との合流点である草津宿は、街道を行き交う人・物・文化・情報の出会いの場であり、訪れる顔ぶれは様々、珍妙な事件にもこと欠かない。草津に残された宿泊記録、日記、絵画から、宿場の人間模様を浮かび上がらせる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください