もちろんでございます、お嬢様(1)

ファミ通文庫

竹岡葉月

2012年10月31日

エンターブレイン

660円(税込)

ライトノベル

生まれ持った『天恵』でお国のために戦うことを夢見ていた鬼島九郎。しかしニッポンは敗北、アングリアの属国となる。現実を受け入れられない九郎だが、かつての仲間たちに背中を押され、戦勝国アングリア人御用達の『マグノリア・ホテル』でなんとか働けることに。でもこのコンシェルジュって…何?吹き荒れる攘夷の嵐!『L』なお嬢様方の無茶振り!そして夜ごと聞こえる幽霊の囁き?それでも決して「ノー」とは言えないラブコメ、麗しく開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください