もちろんでございます、お嬢様(2)

ファミ通文庫

竹岡葉月

2013年1月31日

エンターブレイン

638円(税込)

ライトノベル

兄弟子の凶行を阻止し、慌ただしいコンシェルジュ生活に戻った九郎。今日も今日とて『L』なお嬢様方のお世話に邁進していたある日、アンジェリカの部屋の窓を突き破り、彼女の許嫁を名乗るピンクな刺客・ダニエルが舞い降りた。あからさまに嫌な顔をするアンジェリカだが、彼女とダニエルには、幼い頃の、魔術にまつわる因縁が関係しているようで…。それでも決して「ノー」とは言えない九郎に、忌まわしきアングリアの闇が迫る。緊迫の第2巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください