灰と王国(2)

風羽洸海

2014年5月31日

KADOKAWA

1,320円(税込)

小説・エッセイ

天竜レーナと“絆”を結び、はからずも“竜侯”となったフィンはその地位を誇示することなく素朴な日々を過ごしていた。「荒事だ。第八軍団が峠を越えぬように防ぐ」ある晩、突如現われた闇の竜侯・青霧が切り出した依頼。下界と距離を置いてきた彼が、動き出した理由とは。フィンとレーナは国家の争いに巻き込まれていくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

7

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください