犬とハサミは使いよう(10)

ファミ通文庫

更伊俊介

2014年10月31日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

鈴菜の策略により俺が死んだと思い込んだ夏野は、マンションに籠もって原稿を書いているという。『大罪シリーズ』最終巻、『色欲』。その一冊が読みたくて犬として生き返った俺、春海和人は、それを読むと未練を失い、死んでしまうのか。読者を殺すその本を、夏野はー秋山忍は、書くのだろうか。編集者・柊鈴菜の企みを乗り越えて、読者と作者が辿り着く答えとは…!?全国の活字中毒者に贈るミステリ風不条理コメディ、衝撃のクライマックス!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください