異世界から帰ったら江戸なのである(第1巻)

左高例

2014年12月31日

KADOKAWA

1,100円(税込)

小説・エッセイ

現代日本で暮らす九郎はひょんなことから異世界へ。戻る術なく老人になり、ついに帰るがそこは江戸。さっぱり売れぬ蕎麦屋の店主、六科と出遭い意気投合。居候でもタダ飯食わぬと始めたことは店の指導。ときに独りで道場破り、ときに女と飲み歩き、ときに火盗と悪漢討伐、ときに異世界思い出噺。小さくも賑やかである江戸の九郎の生活を描く、異世界と江戸の交差物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください