小沢一郎と田中角栄

角川SSC新書

大下英治

2012年6月30日

角川マガジンズ

1,045円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

昭和の闇将軍・田中角栄と平成の影の実力者・小沢一郎。長期にわたって権力の中枢にいながら、二人とも、表舞台に居続けたというよりは道半ばで裁判沙汰を抱え、裏舞台で暗躍しているイメージが強い。田中の薫陶を受けてきた小沢だが、どこが同質で、どこが異質なのか。二人をよく知る政治家や秘書の生の証言をもとに、権力の系譜をたどっていく。さらに、4月の判決結果を受け、最後の勝負に挑む小沢の野望を追った。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください