抗う龍帝と赤の番 女ったらしの龍帝様の番は、守備範囲外のちんくしゃでした!?

古都 セツマ / KRN

2019年9月30日

KADOKAWA

1,320円(税込)

小説・エッセイ

龍帝ジークランド・ドラゴニアス。歴代の龍帝の中でも最も美しく強いと評判の高い、白銀の髪と金色の瞳を持つ王。豊満な胸の美女を好むという彼がようやく出会った番は…なんと赤い髪、ちんくしゃの貧乳娘、アリエットだったー。思わず「ちんくしゃ」と呟き、その胸を掴んでしまったジークに、アリエットは平手打ちを放つ。あまりに自分の理想とかけ離れた番の姿に動揺するも龍人の本能には抗いがたく、ジークは「勃っているから立てない」という残念な事態に陥る…。そして、龍帝の番と認定されたアリエットは、身の安全のため、龍人の国へ連れて行かれることにー。理想と現実と本能と理性の狭間で七転八倒する龍帝と、自分の見た目に自信のない純粋無垢な少女が、時を越えて少しずつ愛を育んでいく、異種族間ラブストーリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください