異端者

人間の十字架part 2

カドカワノベルズ

森村誠一

1993年3月31日

角川書店

811円(税込)

小説・エッセイ / 新書

親のおかげで何不自由なく暮らし、有余る金と膨大な時間を持て余す若者大矢隆。ある日、彼は格好の暇つぶしの相手を見つけた。朝美というコールガールである。大矢は早速、朝美と共にドライブに出かけた。だが、途中で乗せたヒッチハイカーに襲われ、大矢は逆に男を殴り倒して逃走した。その夜から大矢と朝美は犯罪を介したパートナーになった。そして同じ夜、朝美のアパートで、彼女のルームメイトが殺された。異端の者だけが知る、胸の底にさらさらと降り積もる白い砂の音。より強い刺激を求め続け、日常感覚が薄れてきた時、あなたもいつの間にか異端者に…。異色長編推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください