天動説(2)

カドカワノベルズ

山田正紀

1989年8月31日

角川書店

748円(税込)

小説・エッセイ / 新書

時は天保の世。天下太平な江戸の街にたてつづけに起こった怪異ー怪しい忍術遣い、謎の虚無僧、そして血を抜かれた女の死体。どうやらその陰にはオロシアから渡ってきた異国の妖怪ヴァムピール=さたんがいるらしい。謹厳な腕利き同心だった兄は魔性の手先と成り下がり、ほのかに思いを寄せる美しい兄嫁加津はさたんの手に落ちた。こうもりの異名を持つ貧乏侍・鉄太郎は、ヴァムピールを追う。剣術は苦手だが、夜になると剣の達人に変身するのだ。兄を正気に戻し、加追を救い出すことはできるのか。舞台は江戸から蝦夷へ。好評時代伝奇ロマン第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください