地球儀の秘密

自転地球儀世界シリーズ1

カドカワノベルズ

田中芳樹

1990年11月30日

角川書店

770円(税込)

小説・エッセイ / 新書

雨やどりで偶然、足を踏み入れた骨董屋、“弦月堂”で、元週刊誌記者白川周一郎は古びた地球儀に目をとめた。今現在の地球上の大陸と形がかなり違う。百万年未来か?一億年過去か?次々に想像力をかきたてられ、結局、正札どおりの2万円の代価を支払い、彼は奇妙な地球儀の所有者となった。奇妙な地球儀を売るにふさわしい奇妙な店、店主は奇妙な老女だった。さらに、この地球儀が自転すると知った時、彼と姪の多夢を巻きこんで、とてつもない事件が表面化しつつあったー。もう1つの地球、地球儀世界を舞台に、壮大なスケールで展開する冒険ファンタジー、第1巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください