偽りの書(下)

ブラッド・メルツァー / 青木創

2009年3月31日

角川書店

1,870円(税込)

小説・エッセイ

一九三二年六月、スーパーマンの原作者の一人、ジェリー・シーゲルの父親ミッチェルは胸に銃弾を撃ち込まれ、血だまりの中で倒れているところを発見された。カインの凶器と同じく銃は行方不明となった。そう、今この時まではー。ホームレス保護支援団体に勤めるカルと、母親を死に至らしめ長い間音信不通となっていた父親が、劇的な再会をしてしまったことから始まるジェットコースター的サスペンス。「偽りの書」とは一体何なのか?それが持つ恐るべき力とは?『運命の書』で「ニューヨーク・タイムズ」「パブリッシャーズ・ウィークリー」のベストセラー第1位を獲得したブラッド・メルツァー最新作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください