新宿陰陽師(1)

メディアワークス文庫

安東 あや

2015年4月25日

KADOKAWA

605円(税込)

ライトノベル

欲望も希望も飲み込む巨大都市、東京。その新宿の片隅に、赤星和真の事務所はある。和真は顔立ちこそ整ったものだが、新宿の住人特有の尖った雰囲気を身にまとう。だが彼の稼業は水商売などではなく、陰陽師なのであった。大手企業に勤める本条千晶は、自身の困り事をきっかけに和真と知り合う。この時世に陰陽師という存在を信用できない千晶。だが和真は言う。ネットには呪詛の言葉が氾濫している。現代だからこそ呪いはある、と。それを千晶は身をもって知ることになり?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

8

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください