おきつねさまのティータイム

メディアワークス文庫

高村透

2015年10月24日

KADOKAWA

649円(税込)

ライトノベル

心休まる洒落た雰囲気の紅茶専門店マチノワでは、女の姿に化けた狐が紅茶を出してくれるというー。実は彼女、紅茶を淹れるのが苦手。客に紅茶を淹れるのは、もっぱら尼子拓巳という青年の役割だった。そんな店を訪れるのは、悩みやトラブルを抱えた客ばかり。お節介焼きの狐と、そんな彼女に呆れつつもフォローする拓巳なのだが…。これは、人を騙すことがきわめて下手な狐と、人を騙して生きてきた詐欺師との、嘘と紅茶にまつわる物語である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

5

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください