学園陰陽師 安倍春明、高校生。 陰陽師、はじめました。

電撃文庫

黒狐 尾花 / 鵜飼 沙樹

2016年5月10日

KADOKAWA

649円(税込)

ライトノベル

現代の陰陽寮『宇羅乃僚学園高等部』。賀茂家、土御門家、田村家…様々な名家の跡取りである少年少女が青春を謳歌する学舎である。「春明、わしの名を呼べ。そうすれば縁はおぬしに移る」稀代の陰陽師・安倍晴明の末裔・安倍春明は、平安京を恐怖に陥れた伝説の鬼・酒呑童子の化身である美女・柊と偶然出会い、彼女との口移しによる『血の契約』を結んでしまう。それは、柊を式神として使役し、安倍家の当主になることを意味していた…。「なんじゃ春明。おぬし、高校生にもなるのに接吻ははじめてだったのか?」柊を従えた学園生活は、『九尾の狐』の影を呼び込んでしまい…!?現代の陰陽学園ストーリー開幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください