マグダラで眠れ(5)

電撃文庫

支倉凍砂

2014年2月8日

KADOKAWA

649円(税込)

ライトノベル

炎を吐く竜を使い、カザンの町から脱出した騎士団とクースラたち。港町ニールベルクで各地から逃れてきた騎士団と合流し、起死回生を図ることになる。しかし、ニールベルクにはある問題があった。神の祝福を授ける教会の鐘楼が無いのだ。製造が上手くいかず、作る度壊れてしまうのだと言う。そんな中クースラは、フェネシスの一族の手掛かりを得る。新たな発見に高揚するクースラだが、騎士団から呼び出され、鐘を作るよう命じられてしまう。鐘の製造の失敗、それは即ち、“破滅”を意味していたー。眠らない錬金術師の本格ファンタジー、神に見放された町を舞台にした第5弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

3

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください