あやかし飴屋の神隠し

メディアワークス文庫

紅玉 いづき

2014年7月25日

KADOKAWA

583円(税込)

ライトノベル

皮肉屋の青年・叶義は幼い頃、あやかしの神隠しに遭って以来、いかなるものも“視えないものはない”という。妖しい美貌を持つ飴細工師・牡丹はその手で“つくれないものはない”というー。二人の青年が営むは、世にも不思議な妖怪飴屋。奇妙な縁に惹かれた彼らは、祭り囃子の響く神社で今宵も妖怪飴をつくりだす。人と寄り添うあやかしの、形なき姿を象るために。あやしうつくし、あやかし飴屋の神隠し。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.1

読みたい

1

未読

11

読書中

0

既読

24

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください