灼眼のシャナ〓ローマ数字17〓

電撃文庫

高橋 弥七郎 / いとう のいぢ

2008年11月10日

KADOKAWA

561円(税込)

ライトノベル

「仮装舞踏会」の盟主・“蛇”との戦いに敗れ、シャナは『星黎殿』に幽閉された。炎髪も灼眼も、今は紅蓮の煌きを失い、アラストールの意思を表出させる神器“コキュートス”すら奪われている。ベルペオルの宝具『タルタロス』によってその異能を封じられたシャナには、抗うすべは残されていなかった。-命を狙う存在がすぐそこまで迫っていたとしても。星空を背に、その“紅世の王”は現れた。不意をつかれたシャナの見据える前で、“紅世の王”は抹殺の意思を呟く。「おまえはー要らない」と。高橋弥七郎が放つ渾身の本編最新刊登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

19

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください