アカイロ/ロマンス(2)

電撃文庫

藤原 祐 / 椋本 夏夜

2008年12月10日

KADOKAWA

605円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

枯葉との衝撃的な出会いから一週間。「迷い家」へと招待された景介は、新たに一族の少女を紹介される。人間である景介に不信感を露にする幼い瞳ー娘は自らを型羽と名乗った。そして、次の日。型羽と打ち解けないまま下った山道の先で、繁栄派に属する少女ふたりが景介を襲撃する。彼女たちの目的は、枯葉の持つ、鈴鹿の一族頭首の証たる宝刀「つうれん」と、本家の婿候補である景介の命。枯葉と吉乃が自分に向けてくる想いや姉の行方。それらは果たして争いへ身を投じる理由に足るのか?迫る危険の中で、景介は覚悟を問われるー。血塗れの幻想奇譚、第二幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください