世界の中心、針山さん(3)

電撃文庫

成田 良悟 / ヤスダスズヒト&エナミカツミ

2009年10月10日

KADOKAWA

649円(税込)

ライトノベル

彼の名前は針山真吉。眼鏡をかけて僧めない顔で、他に特徴はー特になし。涙もろいことを必至に隠そうとする姉と疑うことを知らないやんちゃな弟を持つ、ごくごく一般的な四人家族の世帯主だ。そんないたって普通な針山さんが住む所沢市では、毎度毎度様々な出来事が起きている。竹から生まれたかぐや姫がなぜか忍パンダとショーを繰り広げたり、巨大ロボに乗るという昔からの夢を叶えるために工場長まで上りつめたり、気づけば黒服&サングラスという都市伝説みたいな格好で記憶を失っていたりー。世界の中心は、今日も忙しいのだ。人気イラストレーターコンビで贈る短編連作、第三弾登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください