[映]アムリタ

メディアワークス文庫

野崎 まど

2009年12月16日

KADOKAWA

583円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

自主制作映画に参加することになった芸大生の二見遭一。その映画は天才と噂されるつかみどころのない性格の女性、最原最早の監督作品だった。最初はその天才という呼び名に半信半疑だったものの、二見は彼女のコンテを読み始めた直後にその魅力にとりつかれ、なんと二日以上もの間読み続けてしまう。彼女が撮る映画、そして彼女自身への興味が二見を撮影へのめりこませていく。そしてついに映画は完成するのだがー。第16回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.73

読みたい

5

未読

4

読書中

0

既読

36

未指定

35

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください