理想の彼女のつくりかた

第一稿のはずがポンコツだなんて、そ、そんなバカなっ

電撃文庫

高村透

2010年8月31日

アスキー・メディアワークス

693円(税込)

ライトノベル

「すげー美少女とラブコメしたいっ!」きっかけは、そんなバカな願望だった。僕はノートに、他人には決して見せられないようなマジ妄想物語を書きつづっていた。すると突然、部屋の中に嵐が巻き起こり、気がつくと、空き地だったはずの隣に家が建っていて…。呆然としていると、その家の窓がガラリと開き、絶世の美少女がこちらをじっと見つめてきたのだった。このとき、僕は確信した。物語には魔法があるー。どうしようもないポンコツな美少女をめぐる、愉快な少年少女たちによる抱腹絶倒のスラップスティック・コメディ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

2

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください