断章のグリム(15)

電撃文庫

甲田 学人 / 三日月 かける

2011年8月10日

KADOKAWA

627円(税込)

ライトノベル / 文庫

「いま敵じゃないひとは、いつか敵になるひと。まだ気づいてないだけだよ…」葬儀屋の蘇りによる影響はまだまだ続く。蒼衣に復讐を誓う少年は、自分も死ぬ覚悟で蒼衣を苦痛の海へと沈めていく。遠くなりかけた視界に佇むのは、かつて蒼衣が破滅させ、いまは蒼衣を破滅させつつある、死した少女の姿だった。そして、蒼衣の窮地を救った雪乃も、勇路を始末するべく、動き出す。いまだ真相の掴めない“泡禍”に加え、勇路の存在は危険すぎた。蒼衣を置いていくことに不安は残るものの、雪乃は一人“騎士”として得体の知れない“泡禍”の渦中へと飛び込んでいくのだがー悪夢の幻想新奇譚、第十五幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

3

未読

7

読書中

0

既読

18

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください