一瞬の光

白石一文

2000年1月31日

角川書店

1,980円(税込)

小説・エッセイ

38歳という若さで日本を代表する企業の人事課長に抜擢されたエリートサラリーマン・橋田浩介。深い闇の中に封印された悲惨な過去を背負う短大生・中平香折。社会的立場が正反対ともいえる二人が、出会い、生まれた、日常の中の刹那的非日常世界ー。期待の新鋭が放つ、感動の新感覚エンタテインメント小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

16

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください