第4の神話

篠田節子

1999年12月31日

角川書店

1,760円(税込)

小説・エッセイ

むかれていく、ひっくり返されていく…血は一滴も流れない。カリスマ小説家・夏木柚香のこころの闇底をたぐるミステリ。第1の神話は風評どおりの華麗で奔放な女性作家。第2の神話は美談といえるほどの家族に愛をそそぐひとりの女性。それが真実のはずだった。それで終わりのはずだった。しかし、第3、第4の神話は…見つめるほどに逃げていく、違っていく、人のこころがいちばんミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください