霧の夜の戦慄

百年の迷宮

赤川次郎

2003年8月31日

角川書店

1,760円(税込)

小説・エッセイ

一八八八年の八月三十一日から十一月九日の間に、ロンドンで五人の娼婦を次々に惨殺し、街中を恐怖に陥れた殺人鬼“切り裂きジャック”。その正体は百年を経た今も不明のままだ。以前からこの“切り裂きジャック”事件に興味を持っていた十六歳の少女・綾は、二人暮らしだった父が事故で他界した後、スイスの寄宿学校に留学することになった。スイスでの第一日目、寄宿舎で不思議な眠気に襲われた綾は気を失ってしまう。そして気がついたとき、綾はなんと一八八八年のロンドンで、「アン」という名前の少女として暮らしていたのだ!自分の手で“切り裂きジャック”を捕らえてみせる、と意気込む綾だったがー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください