かなしみの場所

大島真寿美

2004年5月31日

角川書店

1,650円(税込)

小説・エッセイ

誰かが、誰かに会いに来る。誰かが、誰かに会いたいと思う。それってなんなんでしょうねー。離婚して実家にもどり、雑貨をつくりながら静かな生活をおくる果那。夫と別れるきっかけとなったある出来事のせいで、自分の家では眠れないのに、なぜか雑貨の卸し先「梅屋」の奥の小部屋では熟睡することができる。梅屋で働くみなみちゃん、どこか浮世離れした両親、賑やかな親戚、そしてずっと昔、私を誘拐したらしい「天使のおじさん」-。さまざまなひとの、さまざまな人生。生きていくことのいとおしさが胸にこみあげる。いま注目の作家が贈る、静かな、うつくしい物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください