逢魔が源内

菊地秀行

2004年7月31日

角川書店

1,540円(税込)

小説・エッセイ

江戸は田沼意次の時代。神田白壁町に住む平賀鳩渓源内は知らぬ者のない天才蘭学者。冴え渡る美貌と類い稀なる頭脳を持つ源内が憎々しげに、あいつと呼ぶ人物は誰か。八丁堀同心・白石右近、謎の美女・千恵、若き医師・杉田玄白そして菅笠被りの鎧櫃の男ー。源内を巡り、さまざまな人物が錯綜して、いま、大江戸百鬼怪図の幕が開く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください