もう、若くはないけど

喜多嶋隆

2005年9月30日

角川書店

1,540円(税込)

小説・エッセイ

島村桂悟、39歳。バツイチ。かつてはミュージシャンとして人気を集めていたが、今は、海辺の町で小さな音楽スタジオを経営して暮らしている。ふとしたきっかけで知り合った女子大生・礼子と惰性でつき合ってはいるが、夢も恋愛も自分の人生にはもう関係ないことだと割り切っている。そんな桂悟が、33歳のバツイチ、裕美と出会うー。ある事情から、捨ててしまったミュージシャンへの夢を取り戻そうとする裕美。彼女の必死な姿に、人生を諦めていたはずの桂悟の心は大きく揺さぶられるー。30代、40代の「木もれ陽世代」の大人たちに、忘れかけていた何かを思い出させる、希望に満ちたニュータイプ青春小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください