つくもがみ貸します

畠中恵

2007年9月30日

角川書店

1,540円(税込)

小説・エッセイ

お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟二人で切り盛りする、小さなお店「出雲屋」。鍋、釜、布団にふんどしまで、何でも貸し出す出雲屋ですが、よそにはないような、ちょっと妙な品も混じっているようで…。彼らは、生まれて百年を経て、つくもがみという妖怪に化した古道具。気位も高く、いたずら好きでおせっかいな妖怪たちは、今日もせっせと、出雲屋を引っ掻き回すのでありました。ほろりと切なく、ふんわり暖かい。畠中ワールド、待望の最新作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.7

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

53

未指定

39

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2018年07月05日

面白いけど、読むのが進まなかった本。店の2人も付喪神も可愛かったのになぁ。アニメ化されるからそれ見たんでいいや。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください