京都駅0番ホームの危険な乗客たち

西村京太郎

2010年3月31日

角川書店

1,650円(税込)

小説・エッセイ

交通事故で死亡した女性の財布に、不思議な新聞広告の切り抜きが残されていた。亡くなった女性の身元を知る警視庁捜査一課の十津川警部は、このメッセージに隠された、国家を揺るがす陰謀計画を推理する。一方、京都駅に存在する0番ホームには、新聞広告を目にした残りのメンバーが集結し、すでに恐るべき計画が動き始めていた。-メッセージの暗号は何を意味するのか?犯人たちの真の目的は何なのか?鉄道ダイヤに張り巡らされた緻密な策略。十津川警部と犯人グループの頭脳戦が始まる。圧倒的スケールで描く、タイムリミット・サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください