ソードアート・オンライン(9)

電撃文庫

川原礫

2012年2月29日

アスキー・メディアワークス

715円(税込)

ライトノベル

「ここは…どこだ…?」目を覚ますと、キリトは巨木が連なる森の中ーファンタジーの“仮想世界”に入り込んでいた。手がかりを求めて辺りを彷徨う彼は、一人の少年と出会う。「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」この仮想世界の住人ーつまり“NPC”である少年は、なんら人間と変わらない感情の豊かさを持ち合わせていた。ユージオと親交を深めていくキリトの脳裏に、とある過去の記憶がよみがえる。それは、子供時代のキリトがユージオと一緒に野山を駆け回っている記憶だった。そしてそこには、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。名前は、アリス。忘れてはいけないはずの、大切な名前だった。ウェブ上で最も支持を得た超人気エピソード登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.94

読みたい

1

未読

27

読書中

7

既読

158

未指定

163

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください