狼と香辛料XVIII Spring Log

電撃文庫

支倉 凍砂 / 文倉 十

2016年9月10日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

賢狼ホロと湯屋の主人になったロレンスの、旅の続きの物語がついに登場!ホロとロレンスが温泉地ニョッヒラに湯屋『狼と香辛料亭』を開いてから十数年。二人はスヴェルネルで開催される祭りの手伝いのため、山を降りることになる。だがロレンスにはもう一つ目的があった。それは、ニョッヒラの近くにできるという新しい温泉街の情報を得ることでー?電撃文庫MAGAZINEに掲載され好評を博した短編『旅の余白』『黄金色の記憶』『羊皮紙と悪戯書き』に加え、書き下ろし中編『狼と泥まみれの送り狼』を収録。ホロとロレンスの“幸せであり続ける”物語を、ぜひその目でお確かめください。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

4

未読

9

読書中

1

既読

26

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください