ヴァルハラの晩ご飯III 〜金冠鳥と仔鹿のグリル〜

電撃文庫

三鏡 一敏 / ファルまろ

2016年10月8日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

イノシシのセイです!世界樹倒壊の危機も、ヴァルハラの動乱も落ち着いて、平和な日々が戻ってきました。でも、そんなボクの前に、恐るべき強敵が現れたんです。その名はーヴァルハラ大農園を管理する鹿のイクス!彼の肉を食べたオーディン様が「ンまぁ〜い!!」となってしまったからさあ大変!ボク、『晩ご飯』をクビになっちゃうことに…。もちろん死に続ける日々にはうんざりだったけど、このお役目から外れたら、ブリュンヒルデさまに会えなくなっちゃう!待ってろ、イクス!ボクは必ず、君より美味しくなってみせる!第22回電撃小説大賞“金賞”受賞作の『やわらか神話』ファンタジー第3弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください