あやかしとおばんざい2 〜ふたごの京都妖怪ごはん日記〜

メディアワークス文庫

仲町 六絵

2017年2月25日

KADOKAWA

715円(税込)

ライトノベル

京都で暮らす大学生・直史とその妹・まどかのお役目は、あやかしを語り、命を与える「語り手」。あやかしたちのお礼の品は、おいしい海の幸・山の幸。間を取り持つのは、うさぎに変化する神様・ククリ姫。みんなで食卓を囲む日々が始まってから早くも半年。謎めいた「からくさ図書館」の館長さん、助手の時子、上官の安倍晴明。さまざまな出会いを経た直史は、自分の進むべき道に巡り合いー。悠久の古都・京都で語られる、異類交遊ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

22

未読

6

読書中

0

既読

14

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください