うちの姉ちゃんが最恐の貧乏神なのは問題だろうか

電撃文庫

鹿島 うさぎ / かやはら

2018年1月10日

KADOKAWA

671円(税込)

ライトノベル

俺は神春紫苑。学校では万年ビリで、超貧乏人。なぜそこまで貧乏かというと、自称「俺の姉」の貧乏神・福乃が取り憑いているから。福乃は見た目は幼女みたいなんだが、激おこになると、しょんべん漏らすほど怖い。マジだぜ…。そんな俺たちは福寄荘というアパートの202号室の“押し入れ”に住んでいる。押し入れだから、家賃2000円だ。ある日、その202号室に、御園樹愛里沙と百合沙という双子の姉妹が引っ越してきた。俺は他人と関わりたくないんだが、彼女たちが胸くそ悪い事件に巻き込まれちまって…。しかたねぇ。なあ福乃、いっちょあいつらを助けてやるか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

13

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください