今夜F時、二人の君がいる駅へ。

メディアワークス文庫

吉月 生

2020年1月24日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

クリスマス間近のある夜。昴の乗った京浜東北線最終電車の第2車両が、突如消え去った。気づいた昴がいた場所は、まだ開通してないはずの高輪ゲートウェイ駅ーそこは5年後の未来だった。失われた時間に、最愛の彼女を亡くしていた昴。そして、様々な事情を抱える瞳、勇作、晟生、真太郎の乗客たち五人。変わり果てた未来に追いつけないでいた昴たちは、過去に戻れる可能性があることを知る。ただし、戻れるのは一人だけー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

8

未読

3

読書中

0

既読

6

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください