妹の好きなVtuberが実は俺だなんて言えない(1)

電撃文庫

芦屋 六月 / うらたあさお

2020年11月10日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

「爽坂くんは、私の一番好きな人…だから」上目遣いで瞳をキラキラさせ、頬を染めつつ告白してくる可愛い妹、ひおり。「…ひ、ひおり?」「爽坂くんは、私の王子様なんです…」あのな、ひおり。爽坂はVtuberであって、人間じゃないんだぞ。わかってるのか?しかも、お前は知らないだろうが、爽坂の中の人は俺…。あ、あれ?ま、まじか…この流れ、やばい。「あのな、実はな、爽坂はな…」妹の恋心を壊さないために身バレを防ごうとするも、次々と新しい女の子たちにまとわりつかれることになる庵原玲仁。人気Vtuberと陰キャ高校生の二足のわらじは、無事に成し遂げられるのか?憂鬱さを吹き飛ばす、一点の曇りもない抱腹絶倒のVtuberラブコメ、登場!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください