眠れない花嫁

サイコセラピスト・三上量子&探偵・四方晴彦

Femina novels

新津きよみ

1993年12月31日

学研プラス

832円(税込)

小説・エッセイ

「わたし、眠るのが恐いんです」結婚を目前に控えた市川倫子と名乗る女が、ある日、量子のカウンセリング・ルームを訪れた。本来ならば、幸せの絶頂にいるはずだった彼女は毎夜、悪夢にうなされ、夢を見ない方法を教えてほしい、と量子に訴える。他人の夢を見ることのできる特殊な能力を持つ量子は、早速、倫子の夢を〈追見〉する。しかし、倫子には、誰にも言えない忌わしい過去があるのだったー。難事件に挑む量子と、彼女を手助けする元夫の私立探偵四方晴彦の活躍を描く新感覚サイコミステリー。量子&晴彦コンビのデビュー作「浅い夢の記憶」も併録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください