古事記が明かす邪馬台国の謎

歴史群像新書

加藤真司

1994年5月31日

学研プラス

832円(税込)

人文・思想・社会

本書はそうした立場から、『古事記』に記されたさまざまな伝説や寓話を検証し、弥生時代を再現する。さらに吉野ケ里の最新データを駆使し、「魏志倭人伝」に記された邪馬台国の謎に迫る。歴史群像賞受賞作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください