ランプの秘湯殺人事件

Femina novels

吉村達也

1994年8月31日

学研プラス

832円(税込)

小説・エッセイ

ストレスによる過食症から、愛らしいアイドルのイメージを崩し、心の支えだったカメラマンからもひどい裏切りを受け、ボロボロに傷つき華やかな表舞台から去っていった久世礼子。それから十年、絶対にきれいになって、自分をあざ笑ったみんなを見返してやる、と復讐心に燃え、執念のダイエットの末に礼子は復活した。宝生恵と名前も変え、姿形も変わった彼女は、自分を捨てたカメラマンに写真を撮らせる。場所はランプの秘湯・湯ノ倉温泉。そして殺人がはじまった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください