神と人類の古代核戦争(上)

Mu super mystery books

ゼカリア・シッチン / 北周一郎

1995年9月30日

学研プラス

935円(税込)

科学・技術

遙かな太古、太陽系第12番惑星「ニビル」から地球に降り立った神=異星人アヌンナキによって人類は創造され、高度な文明を授けられたー。これは単なる空想ではない。「死海文書」や旧約聖書、シュメールやアッカドなどの遺跡から発掘された粘土板に記された内容とギリシア、エジプト、インドなどの神話を詳細に解読・比較検討したうえで得られた結論なのである。そして、著者はさらに紀元前1万1000年に地球を襲った未會有の大災害「ノアの大洪水」の真相、シナイ半島の宇宙港の存在、ギザの大ピラミッドの建設の真の目的をも解明していくのだ。宇宙考古学の世界的権威ゼカリア・シッチンが明かす地球代古史の謎。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください