黎明の艦隊(11)

歴史群像新書

檀良彦

1998年6月30日

学研プラス

836円(税込)

小説・エッセイ / 新書

闘将大西長官は第三機動航艦と基地航空艦隊を率いて、ボルネオ沖の英米連合機動艦隊を迎撃し、これを殱滅した。一方、迫りくる嵐の中で、タラワ沖に進出した米主力艦隊は、『新八八機動艦隊』の総攻撃から身を躱すべく驀進する。さらに角田・山口両中将率いる第一・第二機動航艦は、タラワ周辺に策動する敵水上艦隊包囲作戦を開始した。そして、ついに小沢GF長官は全軍突撃を発令する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください