闇狩人

バウンティ・ドッグ

ウルフ・ノベルス

矢月秀作

2002年9月30日

学研プラス

913円(税込)

小説・エッセイ / 新書

警察の代わりに犯人を捜索、検挙するプライベートポリス制度は、アメリカの賞金稼ぎを参考に導入された。城島恭介は「P2」ピカイチの凄腕で、死線を潜り抜けてきた元傭兵だ。新宿の公園で若者たちがドラッグをやり殺し合うという凄惨な事件が起き、警視庁特捜部の刑事から依頼を受けた恭介は、強烈な麻薬の利権をめぐり闇組織が暗躍していることを知る。殺しのプロから何度も命を狙われながら、恭介は組織壊滅のために烈しく銃火を放つ!書き下ろしハードアクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください