暁の旭日旗

日ソ東亜大戦勃発

歴史群像新書

安芸一穂

2006年3月31日

学研プラス

990円(税込)

小説・エッセイ / 新書

1943年3月15日、真珠湾は炎に包まれた。突然の災厄に米陸海軍はただ驚愕し、なすすべを持たなかった。米太平洋艦隊が壊滅したのである。攻撃を仕掛けたのは、ペトロパブロフスク・カムチャツキーを出港したソ連二個任務部隊。その規模、戦艦・空母、補助艦艇五〇隻弱の大艦隊である。さらにソ連軍は、アラスカに侵攻し、極東でも南下しはじめるのだったが…!?日本海大海空戦勃発!!連合艦隊「大和」VSソ連太平洋艦隊「ソヴィエツキー・ソユーズ」米太平洋艦隊を壊滅させたソ連任務部隊の敵はもはや連合艦隊しかいなかった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください