興国の楯(死闘!ソロモン大海戦)

通商護衛機動艦隊

歴史群像新書

林譲治

2007年4月30日

学研プラス

990円(税込)

小説・エッセイ / 新書

通商機動部隊の活躍により、ニューギニアの戦いを有利に進める日本陸海軍。しかしアメリカ軍は、空母機動部隊による大反撃を開始。連合艦隊も迎撃のためソロモン南方海域に進撃する。だが過信と誤断が蔓延する連合艦隊はアメリカ軍の先制を許し、軽空母2隻を失ってしまう。味方の危機を知った通商機動部隊は、「天狼」大破という痛手も癒えないまま行動を開始した。自らの損害を顧みず、連合艦隊を支援する通商機動部隊。彼らの戦いを見ながら、なお「似非海軍」と呼んで侮る宇垣ら参謀たちの驕慢に、GF司令長官・山本五十六がついにキレる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください