紅蓮の翼

戦闘攻撃機「爆風」誕生!

歴史群像新書

内田弘樹

2007年6月30日

学研プラス

990円(税込)

小説・エッセイ / 新書

昭和17年8学、空母加賀から新鋭空母隼鷹へ配置換えとなっていた艦上爆撃機操縦員・田中はとてつもない新鋭機を操ることになった。日本海軍が送り出した、逆ガルの主翼を持ち、雷撃と爆撃を両方こなすという艦上戦闘攻撃機ー「爆風」だった。田中は隼鷹艦爆隊の要員として、これを乗りこなすべく猛特訓を受け、激戦の地ラバウルに派遣されるがー。一人の下士官の苛烈な戦いを描く「爆風一代」のほか、「途半ばにて」「レッド・ジーク」「激闘、南太平洋海戦」の計四話を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください