空母三国志

日中激突2013

歴史群像新書

吉田親司

2008年5月31日

学研プラス

990円(税込)

小説・エッセイ / 新書

2013年、中国は分裂の危機にあった。その混乱の狭間で、中国海軍北海艦隊第一空母打撃群司令長官・曹孟心中将は、麾下の戦略原子力航空母艦“赤壁”を率いて暴走した。-それは、米中全面戦争と日本への核攻撃につながる悪夢の序章だった。この危機の引き鉄を引いた空母“赤壁”を撃沈できるのは海上自衛隊の新鋭艦・固定翼機搭載大型護衛艦“義経”と“弁慶”のみ!鉄と炎が交錯する空母決戦に、煉獄と化した東シナ海が沸騰する。俊英・吉田親司が放つ、超絶の近未来シミュレーション戦記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください