新豊臣戦国志(3)

歴史群像新書

百目鬼涼一郎

2009年5月31日

学研プラス

1,037円(税込)

小説・エッセイ / 新書

天下簒奪を狙う徳川家康は、秀勝が豊臣の後継者となったことを快く思わない豊臣秀次をそそのかし、九州遠征に乗り出した秀勝の留守を狙って大坂城を乗っ取り、秀次との間で勝手に「豊徳和睦」を成立させてしまったのだ。九州で孤立した秀勝は、対島津の緒戦に大敗し動揺していた軍を持ち前の将器でたてなおし、日向の国・根白坂で決戦を挑む。しかし、相手は精強で名を馳せた島津軍。秀勝としては一刻も早くこの戦いに勝ち、返す刀で大坂に「帰還」を果たさなければならないのだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください