時空戦国志(1)

歴史群像新書

仲路さとる

2009年5月31日

学研プラス

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 新書

歴史オタクの中学生タカシは、気晴らしで訪ねた武田信玄ゆかりの神社で、得体の知れない闇に飲み込まれる。タカシが目覚めると、目の前には真田昌幸と名乗る武将がいた。昌幸は、突然現れたタカシの容貌が、天目山で自害したはずの武田信勝に瓜二つであることに驚愕し、それを利用することを思いつく。始めは滝川一益の脅威を打ち払うためにタカシを信勝に仕立て上げるが、やがてタカシの能力が思いがけぬ方向に現れはじめると、昌幸は本格的に武田家の再興を目論み、天下取りへと打って出る。時空を超えて戦国時代に迷い込んだ少年が、武田家を背負い、天下人を目指すことになるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください